スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go To NY 「二日目」

さてさて、NY遠征記「二日目」です


長い移動時間の疲れもあり、お昼ごろまで爆睡をぶっこいていたわけですが、午後3時までに会場入りしてほしいということもあり、さすがに起床!!
やっぱり体がバッキバキ

STOMPIN’は初日が出番ということで、リハーサル等もあるので先に会場入り。
四国から参戦のMR.カン(スティービーワ○ダーじゃないよ笑名言です笑)と相方の3人で一路ブルックリンへ!!

NYの陽気につられて(滞在中ずっとまっぴっかん)、意気揚々と歩きだしましたが、タクシーがなかなかつかまらないアクションを大きくしてもつかまらない道にのりだしてアピールしてもつかまらないここで3人の知恵を出し合い、場所が悪いとの結論に!!
信号の場所で待とうということになり、そしたら一発でOKさすが3人寄ればなんちゃら~ですね


が!!!!!
これは悪夢の始まりでしかなかったのです。。。。。。。

タクシーの運ちゃんに住所を伝えたところ、「あいよっ」とのことで一安心していたのですが、着いたぞっと下ろされたところは、たしかにDRIGGSアベニュー(THE WARSAWがあるところ)、疑いもせずお金を払い降りたのでした。
こんなところにライブハウスがあるのか??とうたがいつつ、神がかり的な運の良さで今まで知らない所でも目的地に着いてきた私は、ここらをプラッとしてれば着くべ~なんてあまぁ~く考えていたわけですよ。。。
重いレコードを肩に担ぎ歩き始めた3人。。。。
5分たち、
10分たち、
30分たち、





完全に俺ら迷子じゃん!!しかも見知らぬ土地~


すぐさまSTOMPIN'に連絡!!
E:「場所。。。分からない。。。。。」
S:「今どの辺ですか??」
E:「あっGPSで!!GPS使えないやん!!!!!!!」(注:日本じゃないので携帯のアプリでは見られません)
E:「なんかデリがあります。みんな同じ建物に見えます笑」(デリなんていたるところにあります笑)
S:「ストリートの名前とか・・・・」
E:「1stとかって書いてあります」
~中略~
S:「レオナルドSTというところを目指してください!!」
E:「(返事だけは威勢よく)あいよ

ということで再度歩き始めたのでした!!
番地を頼りにレオナルドSTを目指したのですが、番地のつけ方がよくわからない!!(日本だとなんとなく予想がつきますよね!)
もうもう疲れた。。。。もうこの太陽と「太陽と風(太陽と風が、どっちが先に旅人のマントを脱がせるか賭けるってやつ)ごっこ」なんかやってられないと思い、たまたまあったカフェに!!!!
ここでカン君はビール、私はハンバーガーを注文!!三人で労をねぎらったのでした。。。
ちゃんちゃん

っと行きたいところですが、ここからが本番です。
カフェのお兄さんに(年下かもしれませんが)道を聞くともうチョイだよ!!
と言われ、俄然やる気に!!
歩きだしたものの、ストリートが、いつまでたっても1とか2とか数字が上がっていくだけで、レオナルドという文字が出てこない!!

ここでまた電話!!!!!
E:「目当てのSTが出てきません」
S:「今何STですか??」
E:「今9です!!」
S:「そのまま進んで下さい!!!!!」

きたきたきた~

とそこからしばらく歩き目的地に着いたのでした!!
WARSAW
WARSAW2
WARSAW3


みんなと挨拶を交わし、お店がケッコー出ていたのでレコードを掘り掘り
ここでサイコーの物をゲット!!!!

JACK SOUTHERN「DARLENE」

[VOON] Darlene

最近発掘されて、もっとも旬な曲じゃないでしょうか??
オルガンが入り60'sよろしくな、サイコーなBOPPERナンバーでしょう。
100730_0902~01

他にも何枚かGETしてきたので、後ほどアップいたします!!


そうこうしている間に、自分のDJ TIMEがスタート!!
IMG_0496.jpg

IMG_0505.jpg

IMG_0511.jpg


中(Mrカンと)、下(今回のオーガナイザーの1人Sei君と)


自分の夢だった、海外でのDJということで、感動はひとしおでした…。


その後は、みんあといろんな話をして、今回のお目当てのバンドの1つ
Will & The Hi-Rollers

IMG_0507.jpg
IMG_0508.jpg
IMG_0509.jpg

CDでは聴いていましたが、ライブは本当にWILDでかっこよかった♪ファンになりました!!
日本にも行きたいって言ってたなぁ~人柄も本当にナイスガイでした!!

そしてそしてSTOMPIN’RIFFRAFF’S!!!!!!
IMG_0515.jpg
IMG_0516.jpg
IMG_0517.jpg
IMG_0518.jpg

正直かっこよすぎました。涙が出そうになりましたよ!!
結成当初からの仲間で、よく一緒に海外でプレイできたらいいねとか、一緒にツアーに行けたらって話をしていたので、もうそういう感情が全部出てきて…。
STOMPIN'のみんなお疲れさまでした!!本当にかっこよかった


いろいろ書きたいことはあるんですが、長くなってしまいましたので今日はここまで。。。
「三日目につづく」
スポンサーサイト

Go To NY “1日目”

今日からNY DJ遠征の模様を書いていこうと思います
早く書かないと自分で忘れそうなので。


“前日~1日目”

前日から、相方宅にお泊りし出発に備えましたが、初めての海外でのDJということで、二人してなかなか荷づくりが終わらない。急に足りないものがでたり、レコードの梱包は大丈夫か?などテンパリまくりでした
夕方頃にはなんとか荷物もできあがり、最後の日本食ということで水戸市内のお寿司屋さんへ!!たんまり食べて、帰宅しビールを飲むも、緊張と興奮で眠れない笑
相方にNYでDJすることの思いのようなものを散々聞かせ(しつこくてごめんよ!)、落ち着いたところで就寝…。

朝起きて早々にタクシーの手配をし、10時27分の成田行き高速バスに乗り込む。飛行機で寝るため、寝ないようにと相方に注意したのもつかの間、がっつり寝ちゃいました(笑)

成田

早め早めに行動し、セキュリティーや出国審査もなんなくクリアー
これはこの先余裕だなと感じたのはこの時だけでした。。。。。


機内での生活はやっぱりきつい!!足はむくんでくるし、腰は痛いし、前に座った子供は奇声を発し続けてるし…ビールを2本注入し、やっとこトロトロっと。。。。。っというのもつかの間、例の奇声で起こされましたよ(苦笑)
寝たり起きたりを繰り返しながら、ようやくJFK空港に到着
やれやれとほっと肩をなでおろしたのでした。。。。


しかし、おそれていたことがおきました。

それは、入国審査の時のことです。
私はサクサクっと終わったのですが、相方がなかなかこない
あわてて様子を見に行くと、なにやら審査官の顔色が渋い渋い。
どうやら指紋がうまくとれないらしい。
理由が全然わからなかったので、手をこまねいていると、「もういいよ!!行けよ」的な感じで渋々通してくれました。相方は以前から入国審査を心配していたので「やっぱり…」と落ち込んでいました…。(後に話のネタになって面白かったですが…)
あとから相方に聞いたところ、機内で日焼け止めを塗っていたそうで、それにふくまれているラメラメが駄目だったんじゃないかとのことでした!!みなさんも要注意ですよ




空港からマンハッタンのホテルまでは、REBELNIGHTクルーのSei君の彼女さん(ケイティー)が迎えに来てくれるとのことで、どこで待てばいいのか!?ここにいれば間違いないのか!?などいろいろ心配しドキドキしながら待っていましたが、やっぱりみんなを待たせてしまいました…。本当に申し訳ない…。
「EAGER BOY」のボードを見つけた時は超感激しましたよ
同乗したのが、ハンガリーのロカビリーバンド「MYSTERY GANG」で、ボーカルの彼が喋りまくりで面白い面白いホテルに着いてからは、相方のスーツケースを部屋まで運んでくれて本当に本当にやさしいナイスガイでした(ライブも最高でしたよ!!)

部屋
チェックインを済ませると、オーガナイザーのSei君が部屋に訪ねてきてくれて、いろいろ話した後、ブルックリンでSONNY BURGESSのショーがあるということで、STOMPIN' RIFFRAFF'Sと合流し、一路ブルックリンへ!!
カメラを部屋に忘れ写真がとれませんでいた…。残念…。
ここで、イギリスのCOSMIC KEITHとKICK君に会い、いろいろ話をしたり酒を飲んだりで楽しい時間が過ごせました
KEITHは、初対面だったのでKICK君に紹介してもらいましたが、とっても気さくでやさしかったです!!
ROCKABILLY RAVE USAの時は、遠巻きに見ているだけだったので、実際に話せた時は、本当にうれしかった!さらに優しい言葉をかけてくれました

そうこうしている間に、疲れも限界に達し、ホテルに戻って爆睡したのでした(笑)


PS
寝る前にみんなでピザを食べましたが、サイズがでかいw
piza

時差ぼけMAX!!!!

ただいま帰りました!!
NYから戻ってまいりました!!

時差ぼけ全開のEAGER BOYです!!!

BLOG更新しようと思いながらも、NYが楽しすぎてまだまだ頭の中が整理されておりません。
いろんなことがありすぎて何から書いていいかわかりません笑


STOMPIN 菅君

7日間滞在の5日間イベントで、中身がこゆーいNY遠征でした!!
サイコーに充実したNY LIFEを送ることが出来ました!!
REBEL NIGHTのクルー、一緒に回ったSTOMPIN' RIFF RAFF'S、応援してくれた日本のみんな…
本当に本当にありがとうございました!!

今回は帰国の報告まで!!

EAGER BOY

ニューヨーク準備中

どうもこんばんわ!!
ニューヨーク準備でてんてこ舞いのEAGER BOYです。

海外旅行慣れしていない&初めての海外DJで完璧にテンパっています(笑)
荷づくりってなかなか難しい。。。


b0159634_14135562.jpg

さてさて、7/6で約3週間お世話になったGALAXYでの任務が終了いたしました!!
お越しいただいた皆さん、優しくしてくれた常連のみなさん、お店を任せてくれたオーナー、手慣れない私をやさしく見守ってくれたあっちゃん、ほぼ毎日お弁当を作ってくれた相方・・・・
本当に本当にみなさんありがとうございました。

お手伝いを通して、古着の良さを再確認し、いろいろな方とお話しすることの楽しさを実感することができました!!毎日が本当に本当に楽しくて、たった3週間でしたが、心身ともに元気になることもできて、成長することもできたと思います。朝起きると今でも、GALAXYに出勤するような感じです。本当に楽しかった、そして今はさみしさが…涙



でもでも、NYが待っています!!
大和魂でしっかりDJ見せてきますんで引き続き応援よろしくお願いいたします!!
これまでも数々の励ましメッセ-ジありがとうございました!!


行ってきます!!!!!!!!!

rebelnight2
rebelnight1
l_80ae8c0e125e48248490ffe5182bcdf7.jpg
l_25f487c695d14375be9bf97d53174bce.jpg

「RIKI & THE RIKATONES-WHIPLASH」「RAIDERS-HOCUS POCUS」

TRIGGERも目前に迫ってきたということで、今日は、CLASSICナンバーを2発!!!

riki


[VOON] Riki & Rikatones

CLASSIC BOPPERS!!!
BISON BOP、WHITE LABELに収録



raiders


[VOON] Raiders

日本が誇るROCKABILLY BAND 「THE DREXEL」も強力カバーしております!!!
あまり収録LPないですねぇ~BISON BOP42に収録です!!
70’sリプロがあるらしく、アーティスト名、曲名が白文字だとリプロとのことです。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。